ENG JPN SRB

GDPRに準拠したデータの保存及び処理

GDPRモジュールは、ユーザー及び顧客のプライバシーや個人データを処理するための革新的なソリューションを企業に提供します。

BlinkingがGDPRに準拠する方法

Blinkingは個々のユーザーのプライベート・データを重視して構築されています。GDPRモジュールはビジネスクライアント用に作成されており、特定のニーズに合わせたカスタマイズが可能です。すべてのプライベートユーザデータが前例を見ないレベルのセキュリティ及びプライバシーで処理されるため、GDPRに対応できるよう設計されています

  • 会社とクライアント間の関係において、すべての個人データはユーザーが所有しており、いつでもアクセス提供を許可もしくは取り消すことができます。
  • プライベートユーザデータにサービスまたはビジネスがアクセスする度に、そのアクションがログに記録されます。ビジネスとクライアントの両方が以下の情報を見ることができます:
    どのデータが要求されましたか?
    誰がアクセスしましたか?
    いつアクセスがありましたか?
  • 企業は、ユーザー関連のデータのみGDPR規制に従って処理することができます。
  • Blinkingのチームメンバーでさえ、プライベートユーザデータを参照したり、アクセスすることができません。
  • 複数のステップの情報フローにおいて、複数層のTLS、RSA&SHA暗号化アルゴリズムが使用されます。